×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

司法書士の勉強法!!





司法書士にたった半年の勉強で合格を勝ち取った私の最強の勉強法



私は、「法学部」と響きは似ていて、全く関係の無い「工学部」出身者です。

しかし大学で専門分野の勉強をしていてもあまり関心が湧かず、 全く専門外の法学に興味を持つようになりました。

そして法律資格で司法試験に次ぐ難関、司法書士の勉強を始めました。

しかし元々記憶力に自身が無かったので理系に入った私にとって、 難解な法律の条文を理解して覚えるのは並大抵の苦労ではありませんでした。

覚えても覚えてもすぐ忘れてゆく・・・

この繰り返しでした・・・

しかしそんな矢先、私は下の「ある方法」に出会いました。





それは私のそれまでの、勉強の仕方がいかに効率の悪い間違ったやり方だったのか 実感させてくれました。

「速読」「記憶術」の2つを組み合わせた、大脳生理学的にも 実証された勉強法を知ったことで、私は LECの司法書士のテキストを数冊をわずか半年で頭に入れました。

結果は合格です!!!

法学部以外にも関わらず一発で難関資格「司法書士」合格したのです。

しかしこれだけで終わりません・・・

この教材はとにかく秀逸です。

司法書士の仕事は膨大な情報を頭の中に叩き込んで、必要な時に瞬時に引き出してくる 能力が必要不可欠です。


「速読」「記憶」というのは、あらゆる仕事において最も大切な能力なのです。


1.難解な法律文書の要旨を瞬時に的確に読み取る=「速読」

2.「速読」で取り込んだ情報を頭にしっかり残す=「記憶」
 

どちらも司法書士の業務遂行にあたって必要不可欠な能力なのです。

この教材を手に入れることで、目の前の司法書士試験を突破出来るだけでは無く、

この「速読」「記憶」の2つのスキルは貴方を生涯に渡ってサポートしてくれます。

わずかな出費であなたは生涯続けられる司法書士と言う仕事と、揺ぎ無い能力を 同時に手に入れる事が出来るのです!!!











相互リンク

1 |